野菜が芽を出し始めた

野菜の種まきをプラグにしていました。
プラグとは、小さいサイズの容器のこと。

下の写真は、ミニ白菜。ひとまわり程小さいサイズの白菜ができます。
その他にもいくつかの種類を蒔いています。

  • サニーレタス
  • 京水菜
  • 小松菜
  • キャベツ
  • ニンジン

ミニ白菜が発芽

このぐらいのプラグサイズをプランターに移植して
ご自宅のベランダや室内で、楽しむのが面白そうですよ。

レタスをプランターで栽培

室内での栽培は、最近小原くんが始めたらしく自由奔放に生きています。笑

小原くんが始めた室内栽培「室内栽培を楽しむ

相変わらず、普通使わないような空き瓶、味噌の容器、タッパなど、何かのフタを
プランターとして使っては、色々取り組んでいるみたい。よくやるわ。

部屋の中でも大方できるから、楽しいかもしれませんね。
もし栽培される場合は、その場所の環境を十分見極めて取り組んだ方が良いです。
あまりにも真っ暗なところで、育てても野菜たちがかわいそう。
極力自然環境により近い場所が、良いですよ。やっぱり窓際かな。

発芽した野菜たち

上記は、現在発芽している野菜たち。
このぐらい育てば、プランターに移植して栽培すると丸々と野菜が太りますよ。
こんな感じで、園芸教室もやってみようかと思っています。
もしお友達等いらしたらお越し下さい。

十時花園11月の園芸教室

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr