野生と京都の染織家さん

野生

京都から吉岡さんが来られ「野生」とポツリ。
2年根…

東大寺さんとのご縁を頂き、その分がこの紫草にも届いたのかもしれません。

ただただ、ありがたいの一言

京都のお客様

その道

紫草とのご縁が、今にあります。
万葉の花紫草(ムラサキ)を栽培する土
周囲から自然と言葉が舞い込んできます。
「帰って来たね」っと、そのときは何の事かもわかるわけでもなく、
いつの日か、その言葉が、あるタイミングにふと湧き出てきます。
こういうことか…?

紫根

向き合う

頂いたご縁に感謝

一時の無言から生まれてきた「野生」に、ありがたく感じました。
ご縁に感謝

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr