色々な見方と感じ方

色々な見方と感じ方

ウチに突如現れた、入口のシンボル。
いったい何に見えますか?

色々な角度から見てみる。

いったい何にみえるかな?

ある人は、親指を立てて、グッと!という感じに取れて
隆治は、左手を高く掲げて、よっしゃ!という感じ。

どこか、力が湧いてくる感じに取れてしまうのが、面白いところ。
いいように、取るからね。笑
でもほんと、これだけ大きいと力も湧いてきそう。
2tあるからね。大きいわ。

どのように見るか

茜川沿いを散歩するだけで、色々な見方をすることができます。
この夕暮れ時が、一番暑くもなく、寒くもなく、丁度良いです。
日中は、暑すぎて大変。

ウチのシンボル、風で倒れないように、重機で周りを固めました。
あれだけたたけば、一安心。

突風が吹く

自然を見ているとこの時期であることも含め、落ち着いていない。
新芽もそうですが、突然突風がきたり
う~ん。変化が早い。
変わってきている。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr