生きものにある性格 立ち性と這性(はいせい)

そんな、難しいことでは、なく
「性格という個性がある」というお話っ。笑

立ち性や這性とは、何か。

植物の性質の違い。同じ植物でも、性格が違います。笑
茎が、立つ性質と地面を這う(はう)性質の違い。
なんとなく、伝わるだろうか・・・。笑
うん、見た方が早い。

「這う」なんて、なかなか言わない?かな?
漢字でみることは、なかなかないかもしれませんね。笑
うん、ないな。笑

花屋、ガーデニング屋さん等に行かれた際、見かけませんか?
そうそう、そう言われてみると・・・見たことある。
そんな感じでしょうか。

立ち性と這性の違い

これは、ニチニチソウ

ピンっと立っている性質の立ち性(左側)

茎が地を這うように伸びている這性(ハイセイ:右側)

ヒト、一人ひとりにある好み

ちなみに、みなさんは、どちらが好みですか?

真横から写すとこんな感じ

立ち性と這性を見比べる

パッと比較してみると全然違います。笑

「ピンっ!」と茎が立っている姿が好きな人もいれば、
優しく包むかのように、しなやかさを好むのか

それも見ていて面白い、ひとときです。

力を感じ得られる立ち性
優しさにある強さを感じ得られる這性
どっちも好きっ!それもありますね。

植物、生き物にも個性、性格が同じようにあって、
見方によって感じ取り方も様々。

個性を大切に

「力」とか、「優しさ」等々書いていますが、これも一つ、一人の個性で
周りに問えば、十人十色(じゅうにんといろ)
似ていても、同じ色は、ない に等しいかもしれません。

自分の好み、個性を体感する

植物と向き合い、比較し、立ち位置を意識してみる
あれ、自然とこの色が多い・・・
この植物が多い・・・
それは、「今」と異なる出逢い(自然、事、ヒト、モノ、声)に触れた時に
気づかされることが多々あります。

十人十色

自分には、いったいどんな色が、自分の色であるか
自然を通じて、触れてみる

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr