食卓やキッチンで栽培中のサニーレタス

以前、少しご紹介した竹の鉢で栽培しているサニーレタスが、どのくらい大きくなったのかご紹介します!大きくなりましたよ〜。竹鉢に移植したのが平成22年11月22日でした。そのときの写真が、こんな感じ。

竹鉢でキッチン菜園サニーレタスを食卓菜園中

移植方法については、「育苗ポットをプランターや鉢へ移植する方法7ステップ」でご紹介していますので、ご覧ください!それから約25日ぐらいでこの大きさです。しかも、竹鉢(プランター)の底は、穴があいていません。根腐れせず順調に育っています。遠出するときは、水を多めに与えます。与えてももみがら燻炭(くんたん)が、保水、排水、通気のバランスを見てくれるので大丈夫!

サニーレタスをキッチン菜園食卓で栽培"

どうですか?なかなか元気に成長しているでしょう?というか、もう食べていいですよ!食卓の上に置いて、一枚穫って食べるというのも面白いですよ。まるまる1つ太くなってから、丸々調理するのも良いですが、成長を楽しむのに一枚穫ったところが、どう成長するのか、見てみたくないですか?よしよし、ちとやってみましょうか。笑。ちなみに、穴が空いていない部分をお見せしますね。こんな感じです。↓↓↓

ひとつ、ご注意頂きたい点がありまして、穴の空いていない鉢の秘密が「十時の土」にあります。通常の土では、根腐れしてしまうのでご注意ください。

穴なしの鉢

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr