スカイハウス(學美屋)で創造する自然人

ここは、どこか…

自然と集中ゾーンに居るのは、なぜ…

スカイハウスとパソコン

自然環境との対話は、自己との対話

「教えてくれない…」
教わったことありません。その時代は、「教えてなんてくれません」
勝手に、行って、視る。を続けていました。
今は、いい時代です。検索すれば、何でも出てきます。
口も、色々と…笑
ところが、自然相手は、何もどこからも出てきません。
そこにある、居るのは、自分自身のみです。

心地よい風とパソコン

ここに風のように現れ、風のように動くヒトが来ます。
室内栽培を楽しむ」で、実に面白く事に取り組んでいます。
自然体になりきろうと日々事に向き合っています。
うん、「視点が古い」のです。わるく聞こえますかね。笑
視点に、新しいも古いもないのですが、江戸時代とかその時代を
さかのぼった所から、現代を見通している感じでしょうか。
一言で、表すと「しっかりと温故知新」

なぜ、昔の言葉が、今でも残っているのか…

心に残ってくるものなのでしょう。それと事実であったことから

豊後大野市千歳町とスカイハウス

我々も事を継続できてきていません。そうしてきたのは、我々自身。
できることをできる範囲で、行い続けるしかありません。
墓場に持って行かず、その目の前の道に投じる日々なのかもしれません。

このスカイハウス?學美屋?これからでしょうが
対話できる機会を生み、自己実現できる道を創り出そうとしています。
この時代に、面白いかもしれません。
まずは、触れてみる事からかと。
感謝

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr