一苗ひと苗に手をかける

摘み取った花

一つの苗に手を

ひとつ、ひとつのポット苗に目を、手をかけ育てています。
こればかりは、自動にできない。まっ、どう自動にするのかもわかりませんが・・・笑
作業効率を高める、作業を楽にする色々とシステム化の部分もあるでしょうが
栽培は、自然環境、自然のまま、不自然な環境にならないように接しています。
特にこれといって意識しているわけでもなく、いつも通りの

自然体、これは変わらないと思います。

1つ1つ花を摘み作業

花摘みの作業

「大変じゃないですか・・・?」

なんといいましょうか・・・見ての通りです。笑
母ちゃん、隆治に助けられています・・・。

慣れてくるとパッパッとスピードも出るのですが
何を見て「摘む、摘まない」を判断するのか?と問われると
「感覚です」となる

特徴がないわけではありません。早いものです。

あっ、もしよければご体験ください!!お手伝いさんは、大歓迎です!!笑
あったかくなってからでも構いませんよ~!

まだまだ、一月は、寒さが続きそうです。
お越しの際は、道中お気をつけてお越しください!
十時花園へのアクセス

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr