自然や土に遊ぶ心に触れる

すっきりする色合い

土に遊ぶ心

「遊ぶ心」ありますか?

日中、遊びだっ!という方
「遊ぶ暇などない」という方、う~ん、何が異なるのでしょうか。

2つぐらいでしょうか。

  • 心のゆとり
  • 意識の確立

もっというと時間と考え方
ポカーンっと何も考えないぐらいの時間があると良いです。
常日頃から集中し続けるとパンパンになります。
開放、解き放つぐらいが程よいです。
時間を意識する心、考え方を意識する心
わかっているようで、わかっていないのかもしれません。
だから、そこには社会があり、地域があり、人が生活するわけです。
つまり、共存する上で、事を交わし、立ち位置を補正します。
周囲に、問いというボール投げかけることで、得られる情報があります。

情報を運用する

共同体

餅は、餅屋でこれからの未来を組み立てていきます。
できないことは、できない。

できることは、最大限行います。
力の流れを、得意な領域で発揮する。
これから地は、土との対話、生活は不可欠です。
いいものを口に入れましょう。

事を楽しむ一歩を毎日少しずつ進む。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr