季節の変わり目と稲穂

大分は、珍しく雨が連日…ザ〜ザ〜と

移り変わる稲穂の姿

降りますね。「降らないな〜」っと、感じれば、いつの日かは、「よく降るな〜」っと
都合とは、面白いものですね。

稲穂が、少しずつ色づきはじめました。
これから、いい色になるんです。

2016年の稲穂

植物、稲穂にもある生命に、実る米粒ひとつ

その土地が、育む一粒は、どこへいくのでしょうか。
胃を通過するもの、地に還るもの、食物繊維するもの
色々な道があるようです。

変わり続ける

何かが…

お米づくりにしても、毎年同じようなことと取るのか。
環境が、変われば、皆かわり、その土地も然り。

それは、進化か、退化か…なのか。
実のある温故知新を歩くには
自然との共生でしょうか

ここは、今も昔も何もかわっていない営みある光景です。

平穏なことです

感謝

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr