フジで季節の変化を体感する

フジで季節の変化を体感する

フジの花が咲いているのがわかるかな?
ちと遠いか

フジの花

こんな感じです。

それでも遠いか、これがカメラの限界みたい。

フジの花の咲く時期、咲く場所を見ています。
ウチの目の前を流れる茜川
そのお隣で見守ってくれている山々
左側、真ん中、右側とフジがポッと咲き始めます。
ん、今年は、早い?、遅い?といつもの咲く順序があります。

  1. 真ん中
  2. 左側
  3. 右側

これを見ながら年々の季節感を肌で感じています。

日本の四季が消えかけている・・・

消えてはいませんが、昔に比べて一日の温度差が激しくなっています。
そのため、安定して季節感、四季の感覚が薄くなってきています。

原因は、個々にあり。
個々が感じて、できることをするしかありません。

力強く咲く自生する花

道のわきに自生している花。これが力強くて、美しい。
ちょっとした身のまわり、足元に目を向けてみる。
すると自然と笑みまで生まれ、自然と元気をもらっている姿に
出逢えるかもしれません。

自然を肌で感じる

自然環境を通じ、感じるという意味もありますが
それに反応している自分自身も、その自然の一部。
昨日の雨を感じて、緑も一段と緑になってるかもしれません。
良い一日を

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr