ポット栽培でミニナスに実ができました

ゴールデンウィークになりましたね~。
日曜日もおかげさまでお客様が、ボチボチと来られました。
ありがとうございます。

紫草の花が咲いたこともあって、花を見学に来られた方もいました。
平成13年だったかその頃の合同新聞に出ていた写真を見て、気になっていたそうです。
見ることができて何よりです。笑

下記の写真は、ミニナス。
実が付きました。早い。
花もきれいです。このままポットで栽培もある程度できますが、
さすがに土の量が少ないため移植を考えられた方が良いかもしれないです。

どうするか?というと
土の量を多くすれば、良いだけ。

  • 畑に植える
  • ポットサイズを大きくする
  • 大き目のプランターに植えかえる

ミニナスに実がつきました。ミニナスをポット栽培

ウチによく来る小原@地遊村くんがベランダ菜園をしたいというので、
キュウリを例に大き目の穴無しプランターに移植してあげました。
普通は、プランターに穴があいているかと思いますが、穴は不要。
ベランダが汚れる必要もありません。
小原くん、ちゃんと育ててよ!

キュウリを穴無しプランターに移植する

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr