離れのハウスをお手入れする

ハウス内を整備

茜川下流にあるハウスを生かす

もうひとつハウスが、下流の位置にあり
去年は活用していなかったので、今年は活用の準備をしています。
そのためのお片づけ

重機も用いながら、できることをします。笑

ハウスの横の畑

ハウス横の畑を開墾

何に使うか、これからです。
結構深く掘り、うねを高くしていました。
ここには実験で、色々入れていました。笑
やってみなければわからない。ちょっと1ヶ月やってみる・・・と
言いたいところですが、1ヶ月そこらで試すことは現実できません。
10年経過して、10回。1年、1回。
春夏秋冬を過ごし、土や植物、野菜の生き方を観察します。
1年だけでは、理解し難い点も多々あります。

試す

自然が相手です、急に結論はでません。

暖かく見守る気持が必要です。「右向け、右」で
瞬時に変われば、誰もが成功しています。
自然と対話しながらです。
これからどうなるのか、誰にも予想がつきません。

日々、読み合いです。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr