2013年の風を感じに鴨が遊びに

茜川に鴨たちが遊びに来た

千歳町を流れる茜川と鴨

ここ豊後大野市千歳町に、野鳥を見にこられる方々もたまにいます。
白鷺やアオサギは、常連。風を感じ、羽を休める場としてよく見かけます。

居心地の良い空気

自然を感じ、ふらふらふら~っと足を運ぶ動物たち…
自然を感じる彼ら、彼女らは、いったい自然の何を感じているのでしょうか。

  • 空気
  • 環境

環境があるから、やってきてくれている
環境です。

環境は、地が生み出す

「作ろう」と思っても、作り出されるものではありません。
「生活」という「生き方」が、自然とそこの環境を生み出すように感じます。
その地に生きる人たちの生き方が、地を耕し、そこで風が生まれ、風が言葉を運び
地や足に動きをもたらしてくれます。
自然とこうやって野の動物たちが来てくれていることこそが宝

このごくごく当たり前の自然風景が、持続できるかどうかは、地の者次第。
生き方次第

これらは、伝えるものでもなく、自然と自分が気づき行動するもの・・・。
昔は、ほんと言葉や情報がありませんでした。
それでも自然と地は、生き、祭りごとは、賑わい、助け合っていました。
力を合わせる

合わせるためには、力あってのこと。

力を出し合いましょう

全国の方へ自然や黒土を通じて連携できないか

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr