みんなでナスの種蒔き

ピンセットで、種蒔き用の土にナスの種を蒔きました。
これが結構、大変。何が大変って

  • 目が痛い
  • ピンセットで、一つ、一つの種を等間隔に配置
  • これをひたすら繰り返す

これは、私に向いていない。笑
だから、母ちゃん、隆治にお任せ。いつもありがとね。

2012年ナスの種蒔き等間隔に並べるナスの種

種の色が、赤い

これは、何かの消毒がかかっているかのよう。
まあ、見やすいのは、見やすいけど長居すると目が疲れる。
種の一つ一つが近い位置にある場合、少しでも距離感を置いて、
重ならないように配置しています。
些細なことですが、その数センチ、数ミリが成長の妨げになる・なるかもしれません。

芽が出る・出ないも自然

今年は芽が出なくても、来年。
又は、時期がずれて出てくる芽もあります。

気の向くままに

受け入れる

「なんで、芽が出ないのやろうか?」
「どうしたら芽が出るんやろうか?」

具体的な対策というか、観察と工夫は、日々不可欠
それでも出てこない芽もあります。
そんな時は、ただただそれを受け入れる。「見守ってあげる」という時間が必要。

求めすぎると気疲れしてしまいます。笑
ほど良い距離感で、一緒に歩く感覚が丁度良いです。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr