自然界が生む生命力のエネルギー

生きている姿に触れる

身の回りを見てみると極々当たり前にある「生きる姿」と出逢います。
それが人であり、動物であり、植物もあります。
生きている姿は、色々ありますが、自然界を見通した姿は、なぜか美しく感じます。

はて、いったいなぜ美しいと感じるのでしょうか。

雑草の生命力

自然界の美しさは、どこから感じ得られるだろうか?

  • 色合い
  • 力強さ・姿勢
  • 厳しい環境

どこか孤独感が漂う。
厳しい中でも生きている姿、姿勢が強さを生み美しさを備えます。
そのエネルギーは、力強く、どこか還元につながるような気がします。

雑草を見ているとなぜかわかりませんが、触れるといいなっと
感じてしまいます。
「自然と力がもらえる」そんなところです。
カギは、感性

感性に事を受け止める機会を生み出しています。
考えずとも答えに触れられる。そんな感性は大切。

感性と環境と楽しんでいるか。

何より一番は、楽しむことです。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr