その土の環境に根は生きるのか

曇り晴れの九州大分です。すっかり秋の気配
涼しさが寒さに感じられるようになってきました。
涼しくなると引き締めて成長し始める野菜もあります。
その成長し始める際に、必要な土台は、土の環境。
普段見えない環境に、根がどのように馴染むのか。

根の動き

一度成長した後のポット内の環境です。
根が回っている、動いているのがわかりますよね。
地に根を張ると足元がしっかりして、地上の上でその踏ん張りが強さとなります。

心地よい環境か

なんでもそうだと思いますが、心地よいか、否か。あっ、根にとって。
色々な土の種類があると思います。黒土の特徴にあるのは、その環境に馴染むことです。
また、その黒土をより自然環境の近づけて生まれたモノが、力になっています。
黒土の力について

皆さんから時より聞かれるのは、この土だけでないといけませんか?
そんなことは、全然なく、混ぜて使ってみてください。
それでも色々と試してみる事が一番かと思います。

苗が生き生き成長する

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr