くんたんと黒土の力でナスをポット栽培

「黒土の力」に、もみがら燻炭(くんたん)、黒土、微量要素、腐葉土が含まれています。
堆肥は、ありません。黒土の力を紹介しているページに書いていますが、
余計な力(化学)が、発育スピードに変化をあたえ、
変な影響を自然界や身体へあたえていると思います。

飾らずとも自然体で、十分なのです。
世の中が「安く、早く、おいしい」ものを求めるため、
農家の原点がブレてしまったのではないでしょうか。

私にとっての原点は、「土作りです」
植物、食べ物、自然の基盤は、土ではないでしょうか。

黒土の力をポットにポットにナスを移植中

植物や苗たちにとって、過ごし易い環境とはいったいなんでしょうか?
日々向き合いながら、より良い環境づくりをしています。
あとは、共に楽しみながら生きること。

ナスをポット栽培

一番上の写真は、移植しているところで、
上記の白いポットで栽培しているナスは、以前から
時期をずらして栽培しているものです。
元気そうでしょ?笑

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr