鶏小屋の餌台を修復中

鶏小屋の餌台を修復中

鵜滑稽、鶏小屋がほぼ完成

できるときに、ぼちぼちと作業を続けていました。
今、行っていることは、餌を置く台の修復です。

鶏の餌を置く台を構築

一度気になると一気に、片付けておかないと気になります。笑
逆に忘れてしまうと、忘れたままですが・・・笑
そんなものです。

心地よい生活環境づくり

「卵の数が少ない・・・」

これ、どこかに原因があります。一体何か。

  • 餌の量
  • 餌の質
  • 餌を食べる時間
  • 小屋内の居心地
  • 気温、季節
  • ニワトリたちの年齢
  • 愛情・気持ち

どれだけ、手をかけ、丁寧に接したか。
自然と気持ちが丁寧さにも出てくる?笑

常日頃の過ごし方や取り組み方が、自然とその一つの取り組みに
にじみ出てくるものなのかもしれません。

卵の生み具合が、その辺の具合を物語ります。笑
わかるものですね。
元気に育ちますように

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr