隆治と本場中国少林寺拳法

大分に住まれている魏さんが、鏝絵師の仁五さんと遊びに来られました。
仁五さんとは、初めてゆっくり話しましたが
初めてのような感じでない会話でした。笑。

そこで出会った魏さん。河南省のご出身。
少林寺拳法の七段。凄すぎ。
なんとありがたいことに、隆治と少し組み手をして頂きました。

体とは、不思議ですね。昔隆治も5年間少林寺をしていたため、覚えているんです。
体が反応して突きをかわしていました。体ってすごい。

「見えていない視界がある」とお伝えした際、魏さんが言われたのが
「肌で感じる…」目が見えなくとも「感じることができる」っと一言。

魏さん、仁五さんありがとうございました。感謝

本場少林寺拳法を体感

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr