地どりと烏骨鶏(うこっけい)の卵

地どりと烏骨鶏の卵

ウチの茜川沿い横にあるニワトリたちの小屋で飼っている
地どりと烏骨鶏(うこっけい)たち。
ニワトリたちの担当は、隆治。
卵の販売も隆治が担当です。笑

卵が、あるときとない時、誰にもわかりません。笑
ニワトリたちのご機嫌に左右されます。

餌のやり方にもよるか。笑
隆治次第です。
そんなこんなやりながら、何年でしょうか。
「卵、欲しい~っ」と声をかけてくれる方々が、増えてきたように感じます。

ありがたいことです。
感謝、感謝

猫 対 鶏

猫対鶏

最近良く見かける猫。う~ん。
目的は、何だ?笑
視線が、ニワトリたちに・・・

烏骨鶏の姿

烏骨鶏(うこっけい)の姿

顔つきがいいでしょ?
なかなか、男前です。
丁度真ん中のがオス。トサカにもじゃもじゃがあるでしょ?
ないのがメス。

烏骨鶏(うこっけい)の卵は、ウチの豚みそに使っていて
結構、贅沢な豚みそ。ご飯が自然とすすむ豚みそです。笑

さて、今日はいったい何個生まれたかな・・・
その具合を継続的に観察するだけでも面白く
卵の個数が少ないと・・・あれ、餌の時間に問題が?
餌の中身?餌の・・・量か?
隆治なりに、色々と取組んでいるようです。うん、面白い。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr