葉水を与えて苗を見守る

葉水を与えて苗を見守る

自然の中で、苗がどう生きるかが、大事

朝夕は、温度が下がりますが
日中は、逆に温度があがるので、要注意しています。
切らして、鍛えるのですが、度が過ぎると怖い。

反応は早く強く

見てわかるように、これほど変わって来ます。
そこで力ある苗と力のない苗との差がわかります。
力のある苗は、生きる力が強く、早く立ち直ります。

スラッと美しさを魅せる姿がいい

力強く、良い苗とは

やっぱり、見ていて力強いし、美しさを感じる一面があります。
まあ、水やりに10年・・・見慣れるのに、さて何年ですかね。笑
力強く、見えていたとしても実際は、力強く育たなかったり
う~ん、わからない。

これが自然、自然体

受け入れて、向き合い、できることをする

う~ん、と悩んでいたって日は進むばかり。
自然環境だからっと言って、見ていないわけでもなく
自然としっかりと向き合う、会話することが次につながっています。
そのちょっとした変化が、次を生み出します。
「早くせい」と言われたりもしますが、時期的に早ければ、「まだ早い」と
失礼ながら、追い返したりもしています。笑
ごめんなさいねっ。それが為になると思っています。

霜がきていませんか?
昨晩から急に冷えてきています。
ナスの苗、ダメになったから買い足さなきゃいけない・・・
そんなことに、なっていませんか?
売る方も、売る方なんです。
売り手も買い手も、お互い自然をみていないと損します。
わからないことは、そこで聞きましょう。

あっ、わかるヒトにね。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr