スクスクと芯に強く大きく成長する育て方

ブロッコリーの苗

芯に強く成長する苗

芯に強くとは、「軸があるか、背筋が立っているか」
必ずしも、それでなければいけないことはない、それが自然であり、自然体。
ただ、個々が個々に生き抜くために、自然と喜びを感じ取って
頂けるように育ってほしい。
その為にここで、力強く厳しい環境を生き抜いてもらいます。笑

ブロッコリーの苗2015年発芽後のブロッコリー

のびのびと背を伸ばせる空間があるか

栽培数を増やす為には、空間が必要です。
そのため寄せて並べます。が、空間が不可欠。
数量が…そう。何が、軸か。あとは、自然にお任せ。
その空間に伸びていきます。

2015年ブロッコリーの苗

っと、こんな感じです。詰めません。

後は、全ての環境に節度を持たせます。
環境とは、太陽の光、水(雨)、風等です。虫たちも自然ですから
勝手にかき分けて出てきます。それが自然です。
必ずないということは、ほぼない。
自然に生きるものを相手にすると刃向かわない。
受け入れることでしょうか。そこに意味も隠れているのかもしれません。
後は、愛情です。笑
愛情という、事に対する気持ち。
不思議と感じ取っているのも、自然に生きる生物の特性のようです。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr