楽しむ感覚に触れる瞬間

楽しむ感覚

本来考える必要もないことかもしれませんが
逆に考えることが求められている「楽しむ心」
どうしてか。薄れてきているようにも感じられます。

楽しさ、面白さを感じる瞬間は、どんなときだろうか。
夢中に楽しく事に取り組んでいる様は、見ていて気持ちがいい。
辛さ、きつさよりも楽しさが上回っている。夢中とは、力強い。

夢中になれる時、瞬間がある

よく咲くスミレ黄色と紫

自然を通じて、楽しい感覚に触れる

なぜだろう
自然と自然に、リラックスできてしまう。力むことなく、力が抜ける。
心身をゆだねている。預けている。
自然が我々一部を受け止めてくれている。
言葉は、必要ない。そこには自然体でいることができる。
気にかけることもなく、静かなもので、聞いてくれる空気がある。
開放する。すると自然と感覚が動き出す。
身をゆだねる。

触れてみませんか?自然が自然体を生んでくれます。
ありがたいことです。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr