ひとつ一つの種から芽を出す

最近、豊後大野の千歳にもいい天気が続いています。
気持ちがいいね。うん。

先日ご紹介した大分市内の平和公園で開催されている
「大分人と緑ふれあいいち」に再び苗を運びました。
まだ、一週間も経っていないのに3回運びました。
行平園芸さん凄いね、ほんと。ありがたいことです。

さて、今日はそんな苗ひとつ一つの原点をご紹介。
種植えについて

下記の写真をみるとわかりますが、ひとつ一つ手作業で植えています。
ピンセットを使い、等間隔に植えます。
想いを込めながらコツコツとこれを続けます。笑

うん、パワー使います。母ちゃん、ありがとう!

ひとつ一つの種を植えるピンセットで整える母ちゃん

昔からこのやり方です。
手間ひまかかります。
まあでもその分しっかりと芽を出してくれます。

隆治と種植えを交代

隆治と交代。目が疲れる。笑
結構、上手いごと等間隔に並んでいるでしょ?
カンです。カン。笑

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr