竹田市の志土知で紫草検討会

大分県竹田市の志土知で、紫草の検討会が行われました。

平成12年にこの志土知に紫草を植え付け、
平成14年には、東大寺大仏開眼1250年祭など、
紫草と向き合い栽培復興に取組んできたが、課題もあるようです。

大した事もできないのですが、この会にアドバイザーとしてお呼ばれして、何年ぶりかにこの地に来ました。やっぱり、すばらしい環境ですねっ。

志土知の紫神社へ参る大分県竹田市志土知の紫神社

紫草の検討会が、志土知の公民館でありました。
なんと染色家の吉岡幸雄先生も京都からお越し頂いていました。頭が下がります。
吉岡先生、ありがとうございます。
また、鹿児島から日本料理研究家の中川藤義氏もアドバイザーとして参加。
久々の顔ぶれだったと思います。

紫草栽培の検討会染色家吉岡先生と日本料理研究家中川氏

検討会での結論は、原点に戻る事。
紫草や自然と向き合って、楽しみながら栽培することかな。
色々喋りましたが、ご愛嬌!

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr