自然と同化してついてる虫を取る

キュウリの苗についていた虫

良く見ないと見落としてしまう

隆治もどこどこと、虫がどこについているのか
パッと見では、なかなかわからない。
これは、キュウリの苗です。

葉ごと取りました

手間がかかりますが、一つひとつ取り除きます。
手間がかかるというか、手間をかけて、なんぼのもの。
手間暇をかけてあげるとそれなりに成長してくれます。

かかっていないと「弱々しい姿」に感じ取られてしまいます。
仕方がないですよね、そう見えるわけですから。
少しでも、見ただけでも「強さ」を感じ取られるような苗であることが
育てている方も背筋に力が入ります。

キュウリ苗の背筋

力強く、育ってほしい。
そのためにも、それなりのモノが自然と必要になってきます。

Posted in ニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr