透明感あるアキランサスとナス栽培

なんともアンバランスなタイトルだこと。笑
アキランサスって、何かわかるかな?
あまりピンっとこないよね。うん。

秋が見頃のアキランサス。鮮明な色合いがいい
原産地は、ブラジルらしい。

下の写真。大分園芸花市場に旅立つ前の準備をしています。
ちょうどウチのピザ窯があるハウスの入り口付近

出荷前のアキランサス

アキランサスの左奥を見通すと黒いものが、ぶら下がっています。
ナスです。玄関口で、ナスを育てています。

普通にみて頂くと「へ〜ナス育ててるんだ〜」という感想になりますが
普通と一つ違うところがあります。
さて、どこでしょうか?

答えは、ナスを栽培している容器が、普通と一つ違います。
これ、バラ等水を入れて置く容器。底に穴が開いていません。
現在は、黒土の力を入れているだけ。

結構というか、元気に育っているでしょ?
こんな感じでベランダでも栽培を楽しむ事ができます。

園芸教室のお知らせ

11月20日(日曜日)に、ここで園芸教室をしま〜す。
参加者さんを募集しています。
緑に囲まれ、ゆっくり、ゆったり楽しみませんか?

ブログランキングとやらに、参加してみました。↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

この年で、毎朝、昼、夕とパソコンを触る事になるとわ…笑

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr