2016年春の茜川

雨が降り始めましたね

緑に覆われた春の茜川(豊後大野市千歳町)をご紹介

春の茜川

清々しい表情です

千歳町茜川の5月

時季ことば

早苗月が、皐月(さつき)へと時季を表す言葉が、月日を表現していた時代

その時代…自然と豊かな言葉もあったようにも思います。
現代から辿っていけば、「何が豊なのか?」と「考えなければいけない」ということは、
その分遠ざかっていることを表しているのかもしれません。

わからなくなっている…

感覚が薄れてきている…人間が、人間らしく、日本人らしくといいましょうか
その時代、昔を、歴史を振り返るとそこには、豊かな物事が
考える事もなく無数にあったように思います。

時代は、続いていますから、続いていくようにと
願い、取組み、今の積み重ねですね。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr