紫草と..いきるものへ

明日から4月..はやいものです。
送料値上げのご案内(ごめんなさいね..)

紫草に芽生えるもの

紫草を..

その昔、その歴史は.. その土壌に..。

ありがたいことに、ひょこ、ひょこ..と。芽生えを感じる3月に出逢いました。
嬉しいと..感じるその気持ちは、未来への希望でした。
時代に、これからに、抱けるものは、無数。その可能性を肌に見出して欲しい。

どうか、その矛先を足元、根元、土から空へと導いて欲しい

周囲は、ご覧の通りです。そこは、そこ。

それでも、はじまりは、いつも「そこから..」

生き抜く紫草

自然とひと..。境は、あるようでなくて、
その意識は、個々に生じさせてしまうようです。
紫草に触れて生活をしていくと..カタが、枠が、なんなのか..と出逢います。
思うことをくつがえされるのです。「なにを見ているの?どこを生きているの?」
「あなたは?どこ、なの?」..と。

紫根2018

紫根の生き抜く道

わかりません

ただ、いきゆく方々と自然と出逢っていきてゆくのだろう..
その生き方、姿に.. いきゆく紫草は、ことばにあらわせません。

紫根の色み

それなり

希望をこれからに

気張っていても、肩がこるだけなので..春に、4月に、桜とともに..
雨が降っていないので、ふさふさ。
ハウス近くに咲く、木蓮も元気そうです。

木蓮2018

春へ

未来へ

これからに..

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr