芽が芽生える時季がある

6月は、水無月
梅雨入り..ひんやりと日射しに、ハウスでは、蒸されています。笑
外は、天国

芽生える時季

祖父からのもの..
芽が出てきました
そういう時季

その時季は、誰にもわかりません。笑
唯一、わかることができるのは、その いきもの のみ
そこは、無音..

紫草の花

目を掛け、手を掛け、何かを掛け..期待が、気体化して、つかめない..
あれよあれよと時間は、あっという間
実は、まだか、実は..

「どうしたら..」

どうしようもない

いきもの のせかい
道は、それぞれに異なるので、「わからない」が自然であり起源
わかった氣であることや居ることが難解

自分でやってみる

聞いても消えるわけ..がある

道は、ある。どこかにある。そこは、まず未知との出逢い
次に、その一歩は、..次第に。笑

時季がある

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr