土壌改良材の良し悪しピートモス

ピートモス

知人経由でやって来た
植物を取り出し、土をみてみると
「あっ、これだ」ピートモス。ピート、ピートと読んでいる。
ピートモスを調べてみるとこうあります。
腐植化した泥炭、粉砕選別したもの。農業園芸用の土壌改良用と。
木くずです。

土壌改良用…どう改良してくれるのか。

ピートモスいっぱい木くずピート

見てわかるように、木が腐植しています。
これが土壌の改良というよりも、土壌の栄養分を吸収して、
自身の完全なる腐植を目指します。
はい、「栄養分を吸い取られるの?」そうです。
あれ、何のために…?
そうですよ〜。色々土壌改良と安くでてきていますが、色々ありますから。笑
しっかりと見極め、適材適所に活用してくださいね。

乾くとより全体にピートモス

乾くとより全体にピートモスがみえてきます。

土は、、、うん。そうなります。
いい土と出逢ってくださいね。
きっとどこかの土地には、ひっそり?笑
自然と当たり前に、昔ながらで土とふれあい、楽しんでいる方いると思います。
その方々と仲良くなって、会話することで栽培もより一段と楽しくなります。
一人だけで栽培するも良し、また周囲の友と栽培するも良し。
楽しみ方を発見しましょう。笑

パンジー2014年

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr